• 2017-09-20

無料自分史セミナー

「自分史を書くほどの功績はない」「自分史を書くような年齢ではない」

そんな方は<自分史セミナー>に参加してみることをおススメします。

 

自分史を書いている人は、誰かに見てもらうために書いている人ばかりではありません。

自分史を自分のために書いている人もたくさんいます。

自分史を書くことは、自分を見つめ直す機会になります。

過去を振り返ることで、新たな気づきを得ることができたり先の目標が定まることもあります。

 

自分史を書いた人は、

  • どんな目的で自分史を書いているのでしょう。
  • 誰に向けて自分史を書いているのでしょう。
  • どんな自分史を書いているのでしょう。

<自分史セミナー>でご紹介しますので、是非参考にして下さい。

 

自分史は、父母や祖父母へのプレゼントとしても利用できます。

懐かしい思い出ばなしは楽しい時間です。

思い出ばなしが一冊の本に仕上がれば、大切な宝物としてきっと喜ばれるでしょう。

思い出ばなしには、家族も知らなかった発見もたくさんあるはずです。

父母や祖父母の自分史は、家族にとっても貴重なものになるでしょう。

 

事業経営に携わっている方であれば、自分史を事業に活かすこともできます。

 

自分史は、過去の功績や年齢にかかわらず書くことができ、活用することができるものです。

 

東京都、神奈川県内の川崎市近郊の方向けに<出張無料自分史セミナー>を行います。

期間限定ですのでお早めにご利用下さい。

お申込みは5名以上の集まりでお願いいたします。

→ お問い合わせはこちら